futomi's CGI Cafe
ダウンロードランキング [オープン版]

先月のランキング
ログサイズ16,529.05 (KB)
ダウンロード総数1,737
調査期間2021/9/1(水) 〜 2021/9/30(木)


順位 タイトル DL数 グラフ
1 芳賀裕子・立本博文「M&Aの効果と多角化戦略との関係に関する文献サーベイ」 36
(2%)
2 赤羽淳「製品ライフサイクルと価格競争に関する考察」 22
(1.2%)
3 柳淳也, 川村尚也, 山田仁一郎 (2020)「「クリティカル・マネジメント研究」(“Critical Management Studies”) の系統的レビュー」 21
(1.2%)
4 稲水伸行・若林隆久・高橋伸夫「産業集積論と<日本の産業集積>論」 20
(1.1%)
4 折橋伸哉「タイ自動車産業の経済危機以降の動向と今後の課題について」 20
(1.1%)
4 高橋伸夫「ペンローズ『会社成長の理論』を読む」 20
(1.1%)
7 宮崎正也「企業がバリュー・ネットワークの軛から逃れるとき」 19
(1%)
8 欧陽桃花「ハイアールの急速な成長と高始点経営」 18
(1%)
9 目代武史・岩城富士大「新たな車両開発アプローチの模索―VW MQB、日産CMF、マツダCA、トヨタTNGA」 16
(0.9%)
9 岡本伊織「Q分類法による価値観の測定―いかに捉えづらいものを捉えるか」 16
(0.9%)
11 小川紘一「我が国エレクトロニクス産業にみるプラットフォームの形成メカニズム」 15
(0.8%)
12 宮崎正也「消耗品の戦略的製品設計 ―機能共有するプリンタ―」 14
(0.8%)
12 小林雅一「〔潮流2004〕第一回 生まれ変わるメディア産業 サイバー闇市の脅威」 14
(0.8%)
12 和田剛明「探索型イノベーション製品の販売戦略―音楽シングルCDと家庭用ゲームソフトの比較からの考察」 14
(0.8%)
12 町田裕彦「連続的な創発プロセスによりラディカルな組織変革を起こすリーダーシップ:官民連携の比較事例分析」 14
(0.8%)
12 木村誠「デジタルメディア展開のためのコンテンツサプライチェーン形成の研究 ―保護パッケージ化の導入によるパイプラインとシンジケーション」 14
(0.8%)
17 柴田友厚・児玉充・鈴木潤「二刀流組織からみた富士フイルムの企業変貌プロセス」 13
(0.7%)
17 目代武史「モジュール生産の工程アーキテクチャ分析」 13
(0.7%)
17 新宅純二郎・稲水伸行・福澤光啓・鈴木信貴・横澤公道「電機産業の現場力調査:日本の現場の競争力を支える職場」 13
(0.7%)
17 久保亮一・具承桓「規制産業におけるサービス企業の競争優位 ―MKタクシーの事例―」 13
(0.7%)
21 秋池篤・吉岡(小林)徹「技術変化時のデザインのマネジメント―デジタルカメラの事例より」 12
(0.6%)
21 三嶋恒平「タイオートバイ産業の発展―日系完成車企業の主導による途上国産業の競争優位確立」 12
(0.6%)
21 富田純一「サプライヤーによる提案型開発アプローチの可能性―顧客を巻き込むソリューション戦略」 12
(0.6%)
21 ダニエル・ヘラー・福澤光啓・唐津裕一・山下徹「モジュール化の開発プロセスの構築―日産 CMF でのデザイン・ルール策定過程」 12
(0.6%)
21 向渝「中国市場をめぐる日産・東風の戦略提携―乗用車事業の急成長に関する分析」 12
(0.6%)
21 向渝「中国自動車企業の合弁パートナー選択と提携形成―広州汽車とホンダの乗用車合弁事業を通じた分析」 12
(0.6%)
21 岸本千佳司「台湾におけるベンチャーキャピタル業の発展―歴史的経緯、盛衰の背景、役割の変化」 12
(0.6%)
28 宮副謙司「パスダーマジャン『百貨店論』を読む ―百貨店の機能と革新性再考―」 11
(0.6%)
28 森摂「潮流2003 第八回 「プレミアム・ブランド」戦略 =「プレミアム」であるための三つの条件=「思い入れ」「絞込み」「継続」が特別なものを創造する」 11
(0.6%)
28 水野誠・生稲史彦「消費者インサイトの獲得―あるクリエイティブ・エージェンシーの事例」 11
(0.6%)
28 藤田英樹・生稲史彦「Yahoo!知恵袋 ケース・スタディ―Webサービスの開発におけるユーザの組織化」 11
(0.6%)
28 柴田健一・立本博文「競争ダイナミクスの文献サーベイ」 11
(0.6%)
28 藤本隆宏「プロセス産業における能力構築とアーキテクチャ選択―日韓鉄鋼産業の事例から」 11
(0.6%)
28 谷山太郎「海外市場進出を契機とする本国事業の成長可能性―株式会社佐藤繊維をケースに」 11
(0.6%)
28 安西晋一「学習塾産業A社での教室運営の事例―中間管理職とパフォーマンス」 11
(0.6%)
28 戸澤真理「新技術に対する評価の違いが新規参入企業の戦略に与える影響―ピアノ産業のイノベーションを事例に」 11
(0.6%)
37 富田純一, 藤本隆宏, 賀来高志, 宇佐美直子, 菊池嘉明, 石原弘大, 藤田大樹, 吉田敏 (2020)「野村不動産における創発的戦略形成プロセス―PMOの開発事例を中心に」 10
(0.5%)
37 小林雅一「〔潮流2004〕第七回 生まれ変わるメディア産業 ゲーム産業低迷の背景 ―急激な成長期を経ての成熟化と、流通の制度疲労―」 10
(0.5%)
37 三嶋恒平「専属的な受託生産企業の発生と存続のメカニズム―自動車産業におけるトヨタとトヨタ九州の委託生産関係」 10
(0.5%)
37 銭佑錫「ボッシュの国際経営―グローバルな社内標準化と「創造型」海外子会社」 10
(0.5%)
37 稲水伸行・竹嶋斎「ネットワーク可視化の技法―Pajekの使い方」 10
(0.5%)
37 田中辰雄「モジュール化と長期技術サイクル」 10
(0.5%)
37 岸本千佳司 (2019)「サービスロボット産業における中小企業のオープンイノベーション:業界先駆者 テムザック (tmsuk) 社の事例研究」 10
(0.5%)
37 高橋伸夫「〔連載:経営学研究法〕 英文論文のススメ―若手研究者に贈る言葉―」 10
(0.5%)
45 岩瀬勝則 (2020)「マザー工場の立ち上げ段階における問題解決と近距離知識移転―堀場製作所における国内マザー工場移転のケース」 9
(0.5%)
45 立本博文・小川紘一「欧州のイノベーション政策:欧州型オープン・イノベーション・システム」 9
(0.5%)
45 横澤公道「知識移転研究はどこまで来たか―文献調査から見えた今後の研究課題」 9
(0.5%)
45 富野貴弘・新宅純二郎・小林美月「トヨタのグローバル・サプライチェーン・マネジメント」 9
(0.5%)
45 塩地洋・富山栄子「ブラジル自動車産業の概括的検討―市場・生産規模は大きいが、国際競争力が脆弱」 9
(0.5%)
45 神原浩年「携帯電話端末業界における製造の外部委託―戦略的意思決定による優位性の獲得」 9
(0.5%)
45 藤本隆宏 (2019)「社会科学における現場概念と現場史の可能性」 9
(0.5%)
45 綾部広則「技術の社会的構成とは何か」 9
(0.5%)
45 立本博文「ソフト開発プロセスモデルと製品属性」 9
(0.5%)
45 佐藤千洋「電子部品産業における専業メーカーの競争優位―アーキテクチャ戦略と製品開発体制の適合性の観点から」 9
(0.5%)
45 崔容熏・松尾隆「アパレル産業にみる市場リスクの戦略的回避」 9
(0.5%)
45 宮崎正也「技術システム・アプローチ―ヒューズ『電力の歴史』精読―」 9
(0.5%)
45 富田純一・高井紘一朗「アサヒビールにおける持続的競争力の源泉―スーパードライが二段ロケット的成長を遂げられたのはなぜか?」 9
(0.5%)
45 山城慶晃「流通系列化における制度的マネジメント及び人的マネジメント―ハーレーダビッドソンジャパンの事例」 9
(0.5%)
45 高橋伸夫・大川洋史・稲水伸行「組織のコーナリング―oractikaによる追試とトレース」 9
(0.5%)
60 関根直樹・中村彰憲「〔コンテンツ・ビジネスの未来〕 第一回 コンテンツの海外展開の要諦」 8
(0.4%)
60 立本博文「グローバル・エコシステムでのプラットフォーム戦略の成功要因」 8
(0.4%)
60 高井紘一朗・大川洋史・岡倉徹「アサヒビール「太鼓判システム」の開発―品質保証の原点は顧客本位―」 8
(0.4%)
60 河野英子「多角化を支える弱く広いつながりの形成とその強化―東海部品工業の医療機器事業参入の事例」 8
(0.4%)
60 桑嶋健一「医薬品のイノベーション・プロセスとマネジメント―武田薬品「ロゼレム」の事例分析」 8
(0.4%)
60 橋本規之「カネカMBS樹脂の競争力―多品種展開を支える開発と製造の力」 8
(0.4%)
60 森摂「潮流2003 第三回 B2Bのブランド戦略  黒衣(くろこ)たちからのメッセージ―ビジョンや技術力をどう表わすか―」 8
(0.4%)
60 岸本千佳司「台湾IC設計業における競争戦略と主要企業の盛衰」 8
(0.4%)
60 高井文子「オンライン証券業界にみる黎明期の企業間競争」 8
(0.4%)
60 藤本隆宏「連載:経営学研究法 Field-Based Research Methods(FBRM):実証研究の方法論」 8
(0.4%)
60 一小路武安「日本アニメ産業における情報技術導入」 8
(0.4%)
60 小川紘一「製品アーキテクチャのダイナミズムと日本型イノベーションシステム―プロダクト・イノベーションからビジネス・モデル・イノベーションへ」 8
(0.4%)
60 魏晶玄・野島美保「経路依存性によるユーザー群の属性分析―オンラインゲーム「リネージュ」ユーザーの日韓比較―」 8
(0.4%)
60 蘇世庭, 新宅純二郎「フラットパネルディスプレイ産業における日本から台湾への技術移転―液晶の成功とプラズマの失敗」 8
(0.4%)
60 大木清弘・片平祐貴・崎向信行・藤岡愛依「中小企業における連続的新規顧客獲得―「顧客」と「技術」のフレームワークによる分析」 8
(0.4%)
60 大木清弘・天野倫文・中川功一「日本企業の海外展開に関する実証分析―本国中心主義は克服されているのか?」 8
(0.4%)
60 水谷浩之「意思決定後の中断:意思決定の連鎖と他の意思決定の影響を考慮した漸進的意思決定モデル」 8
(0.4%)
60 田中正「トヨタ生産方式の自動車販売業への活用と一般化 ―自動車販売業の業務改革プロジェクト―」 8
(0.4%)
60 岩城富士大・目代武史「自動車産業におけるモジュール戦略の成果と課題―欧米を中心とした比較研究」 8
(0.4%)
60 大川洋史「株式会社カクヤス ―低価格戦略からサービス戦略へ―」 8
(0.4%)
60 真保智行「ライセンス・パ−トナーの選択の決定要因―技術の吸収と技術の質」 8
(0.4%)
60 桑嶋健一・住吉保人「機能性化学品の製品開発と持続的競争優位―日立化成「アニソルム」のケース」 8
(0.4%)
60 桑嶋健一「機能性化学産業における新規事業開発と事業構造転換―新日鐵化学の事例―」 8
(0.4%)
60 稲水伸行「ノンテリトリアル・オフィス研究の現状と課題―文献レビューによる成功条件の模索」 8
(0.4%)
60 三富悠紀・秋池篤「時間制約と時間圧力が品質評価に与える影響の検討」 8
(0.4%)
60 善本哲夫「モジュラー化と設計最適化及び設計合理化―エレクトロニクス製品の事例」 8
(0.4%)
86 淺羽茂・新宅純二郎「業界標準をめぐる競争戦略」 7
(0.4%)
86 高橋伸夫・新宅純二郎「Resource-Based Viewの形成」 7
(0.4%)
86 森摂「潮流2003 第六回 タカラ式オリジナリティ創造術 遊び心がブランドをつくる―会議をやめたらヒット商品連発―」 7
(0.4%)
86 張益民 (2020)「実践の設計による制度ロジックと実践との緩やかな結合―信用金庫による信用補完制度の利用に対する実証分析」 7
(0.4%)
86 高橋伸夫「ガバナンスの同型化と経営者の役割」 7
(0.4%)
86 菊地昌洋「モジュールの抽出と製品パフォーマンス」 7
(0.4%)
86 富田純一「素材産業にみる新規事業開発」 7
(0.4%)
86 富田純一・高松朋史「ローエンド型破壊的イノベーションのメカニズム―株式会社木村鋳造所の事例を中心に」 7
(0.4%)
86 向井悠一朗「経営理念の策定と浸透―コマツウェイの事例」 7
(0.4%)
86 善本哲夫「ASEAN拠点の戦略的活用 (下)中小企業の展開」 7
(0.4%)
86 稲水伸行・栗原あずさ「電子技研工業」 7
(0.4%)
86 神吉直人・長内厚・本間利通・伊吹勇亮・陳韻如「台湾の国防役制度と産業競争力―台湾IT産業におけるエンジニアの囲い込み」 7
(0.4%)
86 藤本隆宏「リーン生産方式の比較分析に関する試論的ノート―自動車ボディ・バッファー管理の事例―」 7
(0.4%)
86 小林雅一「〔潮流2004〕第九回・最終回 生まれ変わるメディア産業 アニメーション産業 ―空洞化の背景と3D・CGへの岐路―」 7
(0.4%)
86 藤本隆宏・前川諒樹・岩尾俊兵「産業競争力と「緩やかな淘汰」―基本概念と数理モデルを用いたシミュレーション分析」 7
(0.4%)
86 水野由香里「組織のライフステージをたどる組織の成功要因―協立電機の事例から」 7
(0.4%)
86 小林雅一「〔潮流2004〕第三回 生まれ変わるメディア産業 オンライン音楽配信を、どうビジネス化するか? ―悪戦苦闘するレコード産業とIT産業―」 7
(0.4%)
86 森摂「潮流2003第二回 B2Bのブランド戦略 B2B2Cの掛け橋―素材・部品メーカーから消費者へのアプローチ」 7
(0.4%)
86 戴二彪・岸本千佳司「中国の「留学生企業」の躍進と地方政府の役割―Suntech Power (無錫尚徳太陽能電力) の事例」 7
(0.4%)
86 銭佑錫「国際合弁企業における日本型生産システムの移転」 7
(0.4%)
86 大木清弘「強い海外子会社とは何か? ―海外子会社のパフォーマンスに関する文献レビュー」 7
(0.4%)
86 森摂「〔潮流2004〕第十回 日本の人口が13万人になる時 ―人口減少問題へのアプローチ 神田玲子・総合研究開発機構(NIRA)総括主任研究員―」 7
(0.4%)
86 森摂「潮流2003 第七回 「プレミアム・ブランド」戦略 =ケーススタディ= クオリア、レクサス、テクニクス」 7
(0.4%)
86 貴志奈央子「新規事業の創出に向けた共同開発の有効性」 7
(0.4%)
86 生稲史彦「デジタルコンテンツの製品開発組織とそのパフォーマンス」 7
(0.4%)
86 森摂「潮流2003第四回 2006年問題の衝撃 人口減が招く、三つの争奪戦―毎年、60万人規模の都市がひとつずつ消えていく―」 7
(0.4%)


[今日] [昨日] [今週] [先週] [今月] [先月] [全期間]

Copyright © 2002-2013 Global Business Research Center. All rights reserved.
powered by futomi's CGI Cafe ダウンロードランキングCGI