9巻11号

2010年11月25日発行

オンラインISSN 1347-4448,印刷版ISSN 1348-5504
発行 特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター(GBRC)

AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです

AMRがJ-STAGEに登載開始!

< 研究ノート >(オープンアクセス)

ホンダ二輪事業のASEAN戦略―低価格モデルの投入と製品戦略の革新

天野倫文, 新宅純二郎

pp. 783-806

本ケースは、ホンダ二輪事業のASEANでの市場展開について整理したものである。ホンダは中国二輪企業との競争の結果、2000年頃には中国のみならずベトナム市場でも大幅なシェア低下の危機に直面した。この状況に際し、ホンダは製品戦略を大幅に変更し、日本オリジナルモデルのCKD生産から、現地開発機能を拡充し、ASEAN市場向けの低価格モデルを導入し、広範な現地化戦略を展開した。低価格モデルの導入は市場シェアの向上に大きく貢献し、品質で劣る中国車に対抗する競争力を形成し、長期的にもASEANの二輪市場を拡大する効果があった。
キーワード:新興国市場、二輪車、ASEAN諸国、ホンダ、製品革新、低価格モデル

天野倫文, 新宅純二郎 (2010) 「ホンダ二輪事業のASEAN戦略―低価格モデルの投入と製品戦略の革新」『赤門マネジメント・レビュー』 9(11), 783-806. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR9-11.html

PDFファイル AMR9-11-1.pdf (494KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< 多国籍企業研究会 >

中国華南での電子材料のハイスペック製品の販売戦略―OEM生産とロジスティクス

種崎晃

pp. 807-824

本稿では、海外での新規事業とロジスティクスの組合せ事例を対象とし、新規事業とロジスティクス構築の進展するプロセスを解説する。まず、対象事例である化学系素材メーカー、A社の取り組みについて説明をする。
次に、中国における輸出の奨励を目的とした、華南を中心に多くみられる、進料加工、来料加工といった二つの方式を前提にした委託加工貿易制度についてと、貿易貨物を中国国内に流通させるための保税区、物流園区といった貿易や商取引と物流の制度を解説する。
最後にロジスティクスの視点から、調達、生産、そして配送 (デリバリー) のトータルリードタイムに対して、進出先国でのこれらの諸制度が、生産と流通プロセスで及ぼす影響が大きく、生産管理方法そのものを、市場のニーズに近づけるための努力が必要になることが見えてくることを考察する。
キーワード:ロジスティクス、OEM生産、進料加工、来料加工、物流園区、保税区、リードタイム

種崎晃 (2010) 「中国華南での電子材料のハイスペック製品の販売戦略―OEM生産とロジスティクス」『赤門マネジメント・レビュー』 9(11), 807-824. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR9-11.html

PDFファイル AMR9-11-2.pdf (346KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< ものづくり紀行 第四十九回 >

ブラジルアマゾンのものづくり:工業都市マナウスの歴史と日本企業の課題

大木清弘, 新宅純二郎, 朴英元, 天野倫文

pp. 825-848

大木清弘, 新宅純二郎, 朴英元, 天野倫文 (2010) 「ブラジルアマゾンのものづくり:工業都市マナウスの歴史と日本企業の課題」『赤門マネジメント・レビュー』 9(11), 825-848. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR9-11.html

PDFファイル AMR9-11-3.pdf (593KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


ページトップへ


Adobe Readerをダウンロード オンライン・ジャーナルを読むためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

GBRCニューズレター

購読無料。AMRや研究会の最新情報他を毎週ご案内 » 詳細を見る