12巻5号

2013年5月25日発行

オンラインISSN 1347-4448,印刷版ISSN 1348-5504
発行 特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター(GBRC)

AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです

AMRがJ-STAGEに登載開始!

< 査読つき研究論文 実務家と研究者の連携プロジェクト >(オープンアクセス)

ダイナミック・ケイパビリティの構築・発揮プロセス―日本的経営理論からの探求

和田剛明

pp. 371-396

企業が環境の変化に対応し、持続的に成長するための能力であるダイナミック・ケイパビリティについて多くの議論がなされてきたが、その主体、構築・発揮プロセスについての解明は進んでいない。本論文は、この課題に対して日本国内の経営学者の理論を援用することによりこれを探求し、企業事例によって検証を図るものである。
キーワード:ダイナミック・ケイパビリティ、日本的経営理論、焼津水産化学工業

和田剛明 (2013)「ダイナミック・ケイパビリティの構築・発揮プロセス―日本的経営理論からの探求」『赤門マネジメント・レビュー』 12(5), 371-396. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR12-5.html

PDFファイル AMR12-5-1.pdf (495KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< 経営学輪講 >

企業間で作り上げるアドバンテージ―経営学輪講 Dyer and Singh (1998)

小林美月

pp. 397-414

小林美月 (2013)「企業間で作り上げるアドバンテージ―経営学輪講 Dyer and Singh (1998)」『赤門マネジメント・レビュー』 12(5), 397-414. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR12-5.html

PDFファイル AMR12-5-2.pdf (359KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< コンピュータ産業研究会 >

電子自治体と公共イノベーション

川島宏一

pp. 415-428

これまで報告者は佐賀県の最高情報統括官 (CIO) を務めてきた。現在では、公共部門のデータのオープン化について取り組んでいる。公共情報の有効活用に当たっては、様々な壁が存在している。特に行政と民間の壁を崩すのは難しいが、公共部門が保有しているデータや経験を民間の活動と組み合わせることでこれまでにない大きな効果をもたらすことができる。そのため、行政にはそれらの壁を崩して民間と協働して取組んでいくことが求められる。
キーワード:地方自治体、公共イノベーション、IT

川島宏一 (2013)「電子自治体と公共イノベーション」『赤門マネジメント・レビュー』 12(5), 415-428. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR12-5.html

PDFファイル AMR12-5-3.pdf (812KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


ページトップへ


Adobe Readerをダウンロード オンライン・ジャーナルを読むためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

GBRCニューズレター

購読無料。AMRや研究会の最新情報他を毎週ご案内 » 詳細を見る