12巻9号

2013年9月25日発行

オンラインISSN 1347-4448,印刷版ISSN 1348-5504
発行 特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター(GBRC)

AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです

AMRがJ-STAGEに登載開始!

< 査読つき研究論文 >(オープンアクセス)

新たな車両開発アプローチの模索―VW MQB、日産CMF、マツダCA、トヨタTNGA

目代武史, 岩城富士大

pp. 613-652

本稿では、フォルクスワーゲンや日産、マツダ、トヨタにおける新たな車両開発アプローチをとりあげ、その概要と製品開発戦略における意義を考察する。開発車種の多様化や車両自体の複雑化への対応とコスト削減の両立を図るべく各社とも共通化に取り組んでいるが、共通化の考え方やアプローチにはそれぞれ独自性がある。本稿では、前半において各社の取り組みを整理した上で、後半では設計情報の繰り返し利用化、各社によるアプローチの相違、サプライヤーへの影響について考察を行う。
キーワード:プラットフォーム、モジュラー化、共通化

目代武史, 岩城富士大 (2013)「新たな車両開発アプローチの模索―VW MQB、日産CMF、マツダCA、トヨタTNGA」『赤門マネジメント・レビュー』 12(9), 613-652. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR12-9.html

PDFファイル AMR12-9-1.pdf (1.58MB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< ものづくり紀行 第八十四回 >

シリコンバレーに生きる日本企業と日本人―現状と課題

小林美月

pp. 653-668

今日のシリコンバレーは依然として様々な野心や希望を持つ起業家にとってfavorite placeだと言われている。非公式なコミュニケーション、強い産学連携、人材の移動がもたらす知識や技術の流通、が形成する強固な地域ネットワークは、世界中から多国籍の企業や人材を惹きつける。本稿は、シリコンバレーの地域特性が現在でも強みを発揮していることを確認し、そこに生きる日本企業、日本人がどのように地域ネットワークを活用しているか、ということを考察する。
キーワード:シリコンバレー、地域ネットワーク、日本企業、日本人

小林美月 (2013)「シリコンバレーに生きる日本企業と日本人―現状と課題」『赤門マネジメント・レビュー』 12(9), 653-668. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR12-9.html

PDFファイル AMR12-9-2.pdf (427KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


ページトップへ


Adobe Readerをダウンロード オンライン・ジャーナルを読むためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

GBRCニューズレター

購読無料。AMRや研究会の最新情報他を毎週ご案内 » 詳細を見る