7巻4号

2008年4月25日発行

オンラインISSN 1347-4448,印刷版ISSN 1348-5504
発行 特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター(GBRC)

AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです

AMRがJ-STAGEに登載開始!

< 査読つき論文 >(オープンアクセス)

消費者間ネットワークと購買行動―スノッブ効果とバンドワゴン効果

桑島由芙

pp. 185-204

本稿の目的は、ネットワークの中に身を置く消費者が、購買行動をする際にネットワークからどのような影響を受けるのかを社会ネットワーク分析の手法を使って明らかにすることである。分析の結果、消費者同士が直接結合している場合にはスノッブ効果が、構造同値の関係にある場合にはバンドワゴン効果が働くという事実発見を得た。
キーワード:購買行動、構造同値、スノッブ効果

桑島由芙 (2008) 「消費者間ネットワークと購買行動―スノッブ効果とバンドワゴン効果」『赤門マネジメント・レビュー』 7(4), 185-204. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR7-4.html

PDFファイル AMR7-4-1.pdf (289KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< コンピュータ産業研究会 >

品質工学を活用して組織能力を見るとモジュラー化が見えてくる

稲垣雄史

pp. 205-208

品質工学の簡単な紹介を行った上で、アルプス電気の検出スイッチの事例から品質工学を適用することで形成される新しい「組織能力」とそのパフォーマンスについて言及する。
キーワード:品質工学、組織能力、深層の競争力、モジュラー化

稲垣雄史 (2008) 「品質工学を活用して組織能力を見るとモジュラー化が見えてくる」『赤門マネジメント・レビュー』 7(4), 205-208. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR7-4.html

PDFファイル AMR7-4-2.pdf (35KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


品質工学を活用したフロントローディング戦略

糸久正人

pp. 209-220

品質工学による設計プロセスは、製品のロバスト性を追求するという点で従来の設計プロセスと大きく異なる。アルプス電気における事例研究およびアンケート調査から、品質工学が製品開発パフォーマンスに与える影響を分析した結果、フロントローディング効果が見受けられた。その一方、設計者への負荷は増大するため、品質工学導入にはいくつかの課題が残されている。
キーワード:品質工学、フロントローディング、製品開発

糸久正人 (2008) 「品質工学を活用したフロントローディング戦略」『赤門マネジメント・レビュー』 7(4), 209-220. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR7-4.html

PDFファイル AMR7-4-3.pdf (413KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


新規技術の組織的展開に影響を与える諸要因の考察―品質工学導入事例をもとに

増田陽介

pp. 221-234

技術を組織に展開するときに有効なマネジメントとは果たしてどんなものだろうか? また事業・製品の特性はどのように影響を与えているのだろうか? 本稿では品質工学を対象に「取り組み」と「成果」という二つの成功指標で組織的展開に影響を与えるといわれる組織・事業特性を分析し、効果的なマネジメントを探る。
キーワード:品質工学、組織的展開、取り組み・成果

増田陽介 (2008) 「新規技術の組織的展開に影響を与える諸要因の考察―品質工学導入事例をもとに」『赤門マネジメント・レビュー』 7(4), 221-234. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR7-4.html

PDFファイル AMR7-4-4.pdf (71KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


ページトップへ


Adobe Readerをダウンロード オンライン・ジャーナルを読むためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

GBRCニューズレター

購読無料。AMRや研究会の最新情報他を毎週ご案内 » 詳細を見る