8巻6号

2009年6月25日発行

オンラインISSN 1347-4448,印刷版ISSN 1348-5504
発行 特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター(GBRC)

AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです

AMRがJ-STAGEに登載開始!

< 査読つき論文 >(オープンアクセス)

広州プジョーの盛衰から見た広州市乗用車生産における外資導入の経験

向渝

pp. 281-336

国際合弁事業(IJV)の成功・失敗要因を論じる既存研究は、先進諸国の多国籍企業側の視点を中心としてきた。本研究は主に中国側のパースペクティブからアプローチし、広州標緻汽車公司(広州プジョー)のライフ・タイムにおける主な企業活動を記述することによって、同社の経営状況及びパートナーシップが時間と共にどのように変化したのか、また、同社を破綻に導いた主な要因が何か、その失敗経験は後の広州市乗用車産業の発展にどんな影響を与えたか、について分析を試みた。
キーワード:広州プジョー、失敗経験、広州市乗用車産業

向渝 (2009) 「広州プジョーの盛衰から見た広州市乗用車生産における外資導入の経験」『赤門マネジメント・レビュー』 8(6), 281-336. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR8-6.html

PDFファイル AMR8-6-1.pdf (975KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< 経営学輪講 >

製品開発プロセス論におけるモデルベース・フレームワークの可能性―経営学輪講 Krishnan, Eppinger and Whitney (1997)

糸久正人

pp. 337-350

糸久正人 (2009) 「製品開発プロセス論におけるモデルベース・フレームワークの可能性―経営学輪講 Krishnan, Eppinger and Whitney (1997)」『赤門マネジメント・レビュー』 8(6), 337-350. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR8-6.html

PDFファイル AMR8-6-2.pdf (137KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< コンピュータ産業研究会 >

大規模オンラインディスカッション「InnovationJam」―企業における集合知の活用

村上明子

pp. 351-364

IBMでは、世界中の社員やその家族、そして彼らの顧客の意見を集め、活用するために、「Jam」と呼ばれるオンラインディスカッションを開催している。Jamは数日間に期間を限定して行うオンラインディスカッションのイベントであり、そこから生まれたアイデアは、IBMの実際の戦略として実行に移されている。このようなイベントであるJamに対して多くの参加者を得るためには、参加意欲の促進、参加者の役割と明確化、議論の目的とテーマの明確化、発言分析とアクションプランが必要である。本稿では、2006年と2008年に行われたInnovationJamの例を挙げ、Jamとは多くの情報を参加者に提供すること、そのために発言に意義を持たせることが重要であることを示す。また、ディスカッションの結果を参加者にフィードバックする際に用いるディスカッション分析ツールについても説明する。
キーワード:InnovationJam、オンラインディスカッション、ディスカッション分析

村上明子 (2009) 「大規模オンラインディスカッション「InnovationJam」―企業における集合知の活用」『赤門マネジメント・レビュー』 8(6), 351-364. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR8-6.html

PDFファイル AMR8-6-3.pdf (613KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


ページトップへ


Adobe Readerをダウンロード オンライン・ジャーナルを読むためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

GBRCニューズレター

購読無料。AMRや研究会の最新情報他を毎週ご案内 » 詳細を見る