10巻9号

2011年9月25日発行

オンラインISSN 1347-4448,印刷版ISSN 1348-5504
発行 特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター(GBRC)

AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです

AMRがJ-STAGEに登載開始!

< 創刊10周年記念 トップダウンロード賞(有料論文部門)によせて >

殻―(5) 「殻」としてのENIACの陰で

高橋伸夫

pp. 599-644

ENIACはコンピュータのドミナント・デザインでもなければ、デファクト・スタンダードでもない。そして特許にもならなかった。しかし、たった1台の汎用デジタル電子計算機ENIACが実現したことで、それまでのアナログ/機械式の「殻」は破られ、新しい「殻」ENIACにしがみつくようにして、コンピュータ産業は急成長を遂げることになる。
キーワード:ムーア・スクール・レクチャー、UNIVAC、システム/360、ENIAC特許裁判

高橋伸夫 (2011) 「殻―(5) 「殻」としてのENIACの陰で」『赤門マネジメント・レビュー』 10(9), 599-644. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR10-9.html

PDFファイル AMR10-9-1.pdf (491KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< コンピュータ産業研究会 >

グリーンITとIPv4在庫枯渇

伊藤公祐

pp. 645-660

現在ITの世界では、IPv4アドレスが枯渇し、IPv6に移行している。それにより新たなサービスが模索されている。その中のひとつにスマートグリッドがある。スマートグリッドは現在世界で開発が進められ、多くの規格も制定されている。そのような状況下、株式会社ユビテックは、組み込みデバイスやソフトウェアの開発を行っており、現在東京大学と共同で東大グリーンICTプロジェクトの中で検証を進めている。その成果のひとつとして、プロジェクトメンバーで設備情報を交換するFIAP (Facility Information Access Protocol) という規格を開発し、中国との共同提案でIEEE1888として国際標準規格となった。ユビテックは、この他にも、ビル設備の空調管理の実験やエネルギーの地産地消のための実験を行い、スマートグリッドやグリーンITサービスの進歩に貢献している。
キーワード:グリーンIT、IPv4アドレス枯渇、IPv6、スマートグリッド

伊藤公祐 (2011)「グリーンITとIPv4在庫枯渇」『赤門マネジメント・レビュー』 10(9), 645-660. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR10-9.html

PDFファイル AMR10-9-2.pdf (403KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


御社の特許戦略がダメな理由

長谷川曉司

pp. 661-674

近年、特許の重要性が高まっているが、特許戦略のイメージは未だ確立されていない。今までの日本では特許は守りのイメージで考えられていたが、今後は攻めのイメージで特許を捉える必要がある。そのためには全社的に特許戦略を考えていくことが重要であると言える。特許戦略を考える際には、事業部門、研究部門、特許部門で特許を取得する目的を明確にし、競合他社が模倣することができない範囲を検討する必要がある。このように特許戦略を考えることが他社の参入を極力排除し事業の収益に大きな影響を与えるのである。
キーワード:特許、戦略、化学製品

長谷川曉司 (2011)「御社の特許戦略がダメな理由」『赤門マネジメント・レビュー』 10(9), 661-674. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR10-9.html

PDFファイル AMR10-9-3.pdf (220KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


ページトップへ


Adobe Readerをダウンロード オンライン・ジャーナルを読むためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

GBRCニューズレター

購読無料。AMRや研究会の最新情報他を毎週ご案内 » 詳細を見る