8巻1号

2009年1月25日発行

オンラインISSN 1347-4448,印刷版ISSN 1348-5504
発行 特定非営利活動法人グローバルビジネスリサーチセンター(GBRC)

AMRは全コンテンツ無料・オープンアクセスのオンライン・ジャーナルです

AMRがJ-STAGEに登載開始!

< 査読つき研究ノート >(オープンアクセス)

Linuxディストリビューションの比較―DebianとUbuntu

八田真行

pp. 1-18

代表的なLinuxディストリビューションとして知られるDebian(デビアン)とUbuntu(ウブンツ)を、開発の経緯や組織的な特徴から比較する。Debianから派生したUbuntuは、技術的にはほぼ同じものであるにも拘わらず、市場における受容には大きな差が生じた。本稿では、その理由を開発プロセスの違い、およびリーダーシップのあり方の違いに求める。
キーワード:オープンソース、ソフトウェア開発、プロジェクトマネジメント

八田真行 (2009) 「Linuxディストリビューションの比較―DebianとUbuntu」『赤門マネジメント・レビュー』 8(1), 1-18. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR8-1.html

PDFファイル AMR8-1-1.pdf (118KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< 経営学輪講 >

我々は何者でありたいと願うのか:ダイナミックな組織アイデンティティの理解に向けて―経営学輪講 Dutton and Dukerich (1991)

佐藤秀典

pp. 19-28

佐藤秀典 (2009) 「我々は何者でありたいと願うのか:ダイナミックな組織アイデンティティの理解に向けて―経営学輪講 Dutton and Dukerich (1991)」『赤門マネジメント・レビュー』 8(1), 19-28. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR8-1.html

PDFファイル AMR8-1-2.pdf (51KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


< コンピュータ産業研究会 >

ビジネス環境変化に合ったプロセス開発方法の必要性

福永光一

pp. 29-36

近年ビジネス環境が激しく変化するなかで、企業がビジネス・プロセスを環境に合わせ迅速に変更する能力が重要になってきている。本稿では、このような状況に直面している製造業の事例を用い、ビジネス・プロセスが要件を段階的に精練するという方法で導出されることを説明し、そのプロセス導出方法がプロセスの環境変化対応性を高めることについて考察する。
キーワード:ビジネス・プロセス、ゴール指向分析、Assemble-to-Order

福永光一 (2009) 「ビジネス環境変化に合ったプロセス開発方法の必要性」『赤門マネジメント・レビュー』 8(1), 29-36. http://www.gbrc.jp/journal/amr/AMR8-1.html

PDFファイル AMR8-1-3.pdf (44KB)
このコンテンツは無料です » ダウンロード


ページトップへ


Adobe Readerをダウンロード オンライン・ジャーナルを読むためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

GBRCニューズレター

購読無料。AMRや研究会の最新情報他を毎週ご案内 » 詳細を見る